しあわせ開業のクラウドファンディングのリターンを先行公開!!

この記事をシェアする

f:id:nogizacarp:20180114231346j:plain

 

以前の記事でゲストハウスしあわせの開業資金はクラウドファンディングで集めると書きました。

 

ゲストハウスしあわせの開業資金について - ゲストハウスしあわせ物語

 

 

そんなわけで今日は、クラウドファンディングで実際に出す予定のリターン(お返し)を先にみなさんにご紹介します!

 

 

【ノーリターン】

 

f:id:nogizacarp:20180114144033j:image

 

クラウドファンディングでは定番の、「ノーリターン」というやつです。

 

「とりあえず何もいらないから、応援してるよ!」という方のためのものになります。

 

【オリジナル手ぬぐい】

 

f:id:nogizacarp:20180114144037j:image

 

ゲストハウスしあわせオリジナルの手ぬぐいをプレゼントします。

 

僕自身、旅に行くときはバスタオル代わりに手ぬぐいを使っていて、かさばらないし、利便性も高く、デザイン(未定)によっては飾ったりしても良さそうなのでチョイスしました。

 

 

旅のお供に1枚どうですか??

 

 

【しあわせ最初のゲストになれる権利】

 

f:id:nogizacarp:20180114211537j:plain

 

しあわせの最初のゲストになります。

さらにオープン日にはオープニングパーティーをやろうと考えているので、盛り上がってそのまま寝ることができる権利です。

 

【しあわせ宿泊券(2泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144110j:image

 

ちょっとお得な宿泊券を2泊分。

 

譲渡も可。誰かと一緒に使うのもありです。

 

使い方はサクセス後に詳しく連絡しますが、普通に予約していただき、チェックイン時に券を見せていただく形にしようと考えています。

 

【オリジナルTシャツ】

 

f:id:nogizacarp:20180114144126j:image

 

まだデザインは未定ですが、Tシャツをプレゼントします。

 

一緒に宿泊券のリターンも支援していただければ、宿で直接お渡しができるので僕が楽おすすめです。

 

【宿泊券+オリジナル手ぬぐい】

f:id:nogizacarp:20180114144133j:image

 

【しあわせ宿泊券(4泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144138j:image

 

 

 

【お得な宿泊券(7泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144146j:image

 

先着3名限定、半額以下で1週間泊まれます。

 

こちらも譲渡、複数人使用可です。

 

 

【ふじっぺが成人したらお酒を教えられる権利】

f:id:nogizacarp:20180114144153j:image

 

おそらく今回いちばんふざけているリターンがこれ。

 

詳細は全く考えていません笑。

 

 

【相互支援】

f:id:nogizacarp:20180114144159j:image

 

「50円玉を50円で売る」みたいなあれです。

 

共にお互いのプロジェクトを盛り上げませんか?

 

【しあわせ宿泊券(7泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144204j:image

 

【お得な宿泊券(14泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144208j:image

 

【ゲストハウスしあわせで1日出店できる権利】

f:id:nogizacarp:20180114144220j:plain

 

 

【しあわせ宿泊券(14泊分)】

f:id:nogizacarp:20180114144225j:image

 

3,000円~30,000円まで、14個のリターンをひとまず用意しました。

 

 

すべてのリターンに「お礼のメール」と、「開業日記(今読んでるコレ)にお名前掲載(希望制)」が含まれています。画像の都合で切れてしまっているものがありますがご安心ください。

 

 

やっぱり目玉は「20,000円で2週間分の宿泊券」ですかね。1泊およそ1,500円。ほぼ半額です。

 

 

「気づいたら始まってて、お得なリターンなくなってしまった!」とならないよう、プロジェクト開始の前日にはもう一度お知らせします。

 

 

 

質問等あればTwitter、コメント欄にご気軽にどうぞ!

 

 

ふじっぺ (@Fjppe) | Twitter

 

 

 

それでは、また、お会いしましょう。