【初日】埼玉から名古屋までヒッチハイク

この記事をシェアする

f:id:nogizacarp:20180228121639j:image

 

 自分で決めたものほど、始めるときに躊躇する。

 

 

「そろそろトラブルが起こるんじゃないか」

「別に家を出なくても楽しいことはあるのに」

 

 

主な理由はこの二つ。旅に出る前日くらいからぼんやりと頭の中に浮かんでくる。

 

 

いくら成功体験を積もうと、防ぐ術を身につけようと、この「躊躇い」は消えない。

 

「生きる」を受け入れること。 - 僕は僕らしく生きて行く自由があるんだ

 

 この日も例には漏れなかったけれど、とりあえず出発。

 

 

そういえばこのブログではあまりヒッチハイクしている様子を書いていなかったけれど、こんな感じです。↓ 

f:id:nogizacarp:20180226113924j:image

 

今回の旅は、もともと沼津でお店のリノベーションを手伝うところから計画されました。

 

 

 

が、当日の前々日の作業でほとんど完成してしまったそうで、ほとんど作業がなくなってしまったそうで...

 

 

お邪魔するのも申し訳ないので、沼津をとばして名古屋に向かいます。

 

 

そんな初日のお話です。埼玉から名古屋を目指します。

 

 

1台目

自宅近所のコンビニからスタート。

 

地元の割と近くにある鉄道会社に勤めている男性に乗せてもらい、インターチェンジまで。出勤の途中だそう。お勤めご苦労様です。

2台目

大型トラックの運ちゃん

 

お孫さんが僕と同い年だそうで。トラックに乗るのは久しぶりで少し興奮。

 

大きめのSAまで連れて行ってもらいました。

 

3台目

またもやトラック。今度は少し小さめでしたが、連続でトラックに乗せてもらうのはかなりレアかも。

 

というのは、実はトラックは運送会社との決まりで人を乗せるのを禁止されていることが多く(事故ったときに、同乗者への補償ができないから等の理由)、そもそもトラックに乗せてもらうことがかなり貴重なのです。(当然、バレたら怒られるので普通は乗せてくれません)

 

 

4台目

お出かけ中のご夫婦に乗せてもらいました。ワンちゃんも一緒。

 

奥さんが高校時代にヒッチハイクをした話をしてくれました。かなりぶっ飛んでいました。「電源切った冷凍コンテナに乗せてもらったことあるwめっちゃ臭かったw」とのこと。

 

ここまではとても順調でした。

 

5台目

前のご夫婦に降ろしてもらった厚木PAが規模が小さい割に混んでいたこと(車が僕を乗せるために停車する場所がほとんどなかった)と、

 

この厚木PAのある圏央道から、名古屋方面へ向かう車が少なそうという推測で、1時間待っても乗せてもらえず。

 

 

 

しかたがないので逆方面の海老名SAにターゲットを切り替えます。

(↓わかりづらいですが) f:id:nogizacarp:20180228121656j:image

 

 

そして乗せてくれたのは、某食品メーカーの営業(仮)の方。

お仕事中ですが、時間あるし会社には内緒ね~とのこと。

 

 

 

 

6台目

SA(サービスエリア)というのは、基本的に歩きなら下道に出たり、上下線を移動したりできるので、それを利用して東名高速の下り(名古屋方面行き)に。

 

 

ここで乗せてくれたのは、奈良から東京観光に来たご家族。

 

 

なんと東京に1泊してすぐ帰るんだそう。

 

 

僕が乗せてもらった後部座席には小学生くらいの息子さんがいました。

 

ここで僕は初めて、生でニンテンドースイッチを見たのです。マリオオデッセイをやってた。

 

 

 

奈良へ帰るから、そのままで名古屋に着くんだけれど、ほとんど弾丸旅行のためご夫婦はほとんど寝てないらしく、

「途中のSAで休み休み行くからすごく遅くなっちゃうよ~」と言われ、次の足柄SAで降ろしてもらうことに。

 

 

と、足柄に到着したところでとあるものを発見。

 

 

7台目

 

 

グローバルなヒッチハイカーと遭遇。

 

 

 

彼は日本語はからっきしだったのですが、中高6年間で培った僕の英語力でコミュニケーションをとってみせるっ!

 

 

(とか言って、出身国聞くの忘れた...)

 

 

話を聞いてると、ここで2時間待っているらしい。寒い中...大変だ...

 

 

あと、ここまでどんな人に乗せてもらったの?という話で彼はバスの写真を見せてくれた。

 

 

あ、ここまではヒッチハイクじゃないんだ、って思って言われた英語の意味を解釈してたら、どうやらタダで乗せてくれたとのこと。

 

 

え?もしかして回送のバスに乗せてもらったの??

 

 

ああ、クレイジーだろ?

 

 

 

すごい笑笑

 

 

回送タクシーならあるけど、回送バスを貸し切りは笑

 

 

東京から名古屋方面に向かっているということで。僕と同じ方角ですがここでお別れ。

(今思えば一緒にやってもよかったなぁ...)

 

 

 

これこそ「幸運を祈る」だなぁと思いつつ、「Good Luck」と握手。

 

 

 

少し離れたところで、ベイブが男性に話しかけられているのが見えた。多分乗せてもらえたと思う。

よかった~。

 

 

さて、僕も。

 

建築系の仕事をしている男性に乗せてもらいました。

 

今更だけど、この日は普通の平日なのでお仕事をしている人が多め。乗せてくれる方もお仕事中、あるいはお仕事帰りが多かったなぁ。

 

 

8台目

 

この辺で分厚い雲に覆われましたが、局地的なものですぐに明るくなりました。富士山は見えなかったけど。

 

ちなみに僕が東名高速で静岡を通るときは必ず天気が悪い。富士山見えたことない。

 

 

この辺でどれくらい待ったのかもはや覚えてないけど、和菓子屋をやっているという男性に乗せてもらいました。

 

 

桜系のお菓子は今くらいに販売を始めて、桜が散ってしまったらもう売れなくなってしまうんだそう。

 

 

あ~和菓子食べたい。

 

 

あ、今日(書いてる日。水曜)はいつも言ってる近所の和菓子屋さん休みだ。。

 

 

f:id:nogizacarp:20180226114015j:image

 

この辺で日が沈んできます。ちょうど下り坂だったので、いい感じに撮れました。

 

 

そんなこんなで、浜名湖SAに到着。

 

f:id:nogizacarp:20180226120154j:image

 

 

9台目

 

浜名湖SAは屋台がいっぱい出ていまして、富士宮焼きそばとか、浜松餃子とか、いい匂いなわけですよ。

 

お昼はほぼ食べていないのでお腹が空いてないわけではないのですが...ヒッチハイクの時はほとんど食べずに進みます。

 

一人で何か食べてもおいしくないから。

 

 

あと、お腹いっぱいだと車内で眠くなってしまうから。

 

 

そうそう、浜名湖SAはもう一つ、駐車場は低いブロックで一応区切られているものの、施設自体は上下線で何の隔たりもない構造なので、歩いていたら自然に入れ替わってしまうことがあります。

 

 

僕も迷って、一瞬東京方面(来た道を戻る方)の駐車場に行ってしまいました。ご注意を。

 

施設・サービス案内 | 浜名湖SA(サービスエリア)上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

 

 

さてさて、もうほとんど日は落ちましたが、ここで乗せてくれたのは大学生のカップル。

 

 

名古屋のほうに帰るということで、ほぼゴール!

 

 

ほんとはもう少し先まで行くのですが、わざわざ僕のために途中から下道に切り替えて、名駅の隣駅まで送ってくださいました。ありがとうございました。

 

 

(しかも名駅までの電車賃を頂いてしまいました...これは僕には使えないので、次の日にゲストハウスでみんなでわけるお菓子を買いました。)

 

 

 

名古屋着

 

さて、目的地には着いたので泊まるところ探し。

 

 

余談ですが僕のスマホ格安SIMで電話は契約に入れてないので電話ができません。

 

 

これ、普段の生活には何の支障もないのですが、唯一、宿の当日予約するのにだけは非常に不便なのです。。

 

 

 

 

とりあえず、宿探しの前に腹ごしらえしておこうか。

 

夜の名古屋を散策。。

 

[https://twitter.com/Fjppe/status/965904278568165376:embed#@keiichi1021 名古屋来た

よ〜]

 

じつは以前、訳あって夜の11時から深夜1時くらいまでさまよったことがあり、名駅付近は割と慣れてます。

 

乗り換えは流石によくわかんないけど。

 

f:id:nogizacarp:20180226120216j:image

 

 

で、選んだ夜ご飯は...

 

f:id:nogizacarp:20180226114201j:image

 

カップヌードル

 

名古屋感ゼロ。

 

さっきも言ったでしょ。旅の間はほとんどまともなもの食べないのだよ。

 

 

そういえばこれ、セブンイ〇ブンのイートインで食べたのだけど、入店してから食べ終わるまで20分くらい、ずっとそこに座ってた女性が一人いたの。

 

 

キレイ目な服装がなんとなく乱れていて、ずっと下向いてスマホ見ているし、嫌なことあったのかな~なんて思いながらカップヌードルを食べていたんだけど、

 

 

そのうち人が来た気配を感じて、(あっ待ち合わせだったのか)と思いながらちょうど食べ終えたカップを捨てて店を出ようと立ち上がったら、目の前でディープなキスをされていまして。

 

 

21時にコンビニでキスしちゃうのか....と軽く都会に幻滅しながら店を出ました。

 

何の話や。

 

 

 

さて、

 

 

 

結局この日はゲストハウスをあきらめ、名駅付近のカプセルサウナに泊まることに。

 

 

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名古屋 名駅店 - 心から休まろう。

(↑ここおすすめ。2回目です。)

 

 

漫画もあるし、ネットもあるし、お風呂もあるし、サウナもあるし、リクライニングソファにテレビがついていたり等々、楽しいこと盛りだくさん。

 

 

しいて言うなら両サイド、というかワンフロアほとんどおっsおじさましかいないので、いびきとかカオスです。

 

1分に1回くらい、発作か?と思うくらい部屋に響くいびきをされる方がいまして、うるさいというかびっくりします。心臓に悪いですあれは。

 

 

カプセルサウナの楽しみ方は、とりあえず風呂。そしてサウナ。水風呂。

 

 

そのあとたくさん置いてあるタオルを贅沢に(いつも旅の時は手ぬぐい1枚だけで体をふいているので)使い、館内着に着替え、漫画を何冊か持ってソファにゴロン。

 

 

テレビをつけたら冬季五輪がやっていたので、ノルディック複合LHの中継を見る。

 

 

渡部さん惜しかった。

 

 

そんなこんなで、館内の照明も暗くなったので、この辺で寝ることにします。

 

 

この耳栓がものすごくお勧めなので、外で寝るときや作業時に周りの音が気になって悩んでる方は試してみてください。

 

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種純正パック ケース付

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種純正パック ケース付

 

 

ちなみに僕はこれ。↓

MOLDEX スパーク・プラグ (10ペア)

MOLDEX スパーク・プラグ (10ペア)

 

 

というわけでこの日はこれで。

 

 

 

翌日は、顔ハメの才能がある彼と会い、その後愛知にあるゲストハウスに泊まります。

 

Entrance Part2

f:id:nogizacarp:20180226114027j:plain

 

浜名湖SAでたまたまパネルを見つけたので、かなり昔のネタを引っ張ってきました。詳しく知りたい暇な方はこちら

 

 

それでは。

 

また、お会いしましょう。