ゲストハウスしあわせ物語

‶ゲストハウスしあわせ” 埼玉県深谷市にこの夏OPEN予定です

旅の想いが、巡り会う宿。

 

ゲストハウスしあわせは、今年夏にオープン予定のゲストハウスです。

   

場所は、埼玉県深谷市。

   

このブログは、オープンを目指すオーナーの奮闘記であり、物語です。

   

どうぞ、ごゆっくりしていってください。

   

あなたとの“仕合せ”を嬉しく思います。

   

いつかまた、宿でお会いしましょう。

埼玉 川越にゲストハウスを開業予定の‟にしむー”さんにお会いしました!

この記事をシェアする

f:id:nogizacarp:20180326111109j:image

とある場所で、僕と同じ埼玉県にゲストハウスを開業予定の方に出会いました

 

“にしむー”こと、西村さんという男性です。

 

彼は「小江戸」と呼ばれる埼玉県の川越というところに開業予定で、僕とは違い他2人の仲間と3人で作るようです。

 

そのうちの1人。えびちゃんこと女将のエビスダニさんが書いているブログがあるので貼っておきますね。↓

川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

 

 

実は僕はこのブログの存在を前から知っていて、「おおっ同士!!」と勝手に思っていました。

 

しかし、こんな形で出会うことになるとは...というのも、出会った場所はマスヤゲストハウス。

 

マスヤゲストハウス - 信州諏訪のゲストハウス

(もう何回紹介しているんだ....)

 

 

先日遊びに行ったときに偶然お会いしました。

 

オーナーのきょんちゃんに「あ、いま川越でゲストハウスやろうとしている方がいるよ~」と紹介され、え~!と。

 

にしむーもマスヤスタッフから僕のことを聞いていたみたいで、「あっ、ふじっぺさんですか??」みたいな感じに。

 

 

まだ埼玉にゲストハウスは2つしかない状況で、開業予定者が2人。。

 

なんかまた、すごい運だな~

 

 

でも、ちょっとしてから途中途中でちらちらいなくなったり、

 

他のゲストさんに「街の案内しましょうか?」とか、「トイレこっちですよ~」みたいに言ってて、

 

「(マスヤ常連なのかな....?)」

 

と、不思議な違和感を覚えながらスタッフのノラちゃんに「もしかして西村さんってゲストじゃないの?」ってきいたら

 

「あ、言ってなかったっけ、ヘルパーだよ~」と。

 

 

あら。どうりでマスヤのことよくわかっているわけ。

 

 

3月のおよそ1か月ヘルパーとしてマスヤにいるそう。もうちょっとだ!

 

 

あ、てかそしたら僕の弟弟子になるのかな?

 

弟子って年の差じゃなくてついた順だよね?

 

年はかなり先輩だと思うけど...

(にしむーは30代。初めずっと「西村さん」と呼んでましたが「にしむーでいいよ、同士だから」と言ってくださいました。)

 

 

まぁそんなのはどうでもいいのです。

 

 

ゲストハウスしあわせ は一応今年7月頃にオープン予定ですが、にしむーさん達がつくる川越の‟ちゃぶだい”さんは10月ごろオープン予定。

 

 

川越は埼玉屈指の観光地で、小江戸のきれいな街並みだから、絶対ゲストハウスあったら素敵なんだけど、観光地ゆえの大変さもまたあるはず。

 

川越市 - Wikipedia

 

たくさん画像を見たい方↓

川越 小江戸 - Google 検索

 

 

ん~たのしみだなぁ

 

実は僕も1年前くらいにちょろっとだけ川越でやることを考えたのですが、観光地すぎることと、この‟ちゃぶだい”のブログを見つけて「ここは任せた!」と勝手に思って、他の場所を探したのでした。

(そして、地元深谷を選んだのです)

 

 

川越、実際にちゃんと歩いたことはあまりないんですよね。

確か中学の時に遠足か何かで行ったけど、ルート決められてたから全然記憶にない。。

 

やっぱ一人旅は自由に寄り道しても立ち止まっても文句言われないからやめられないんだよね。

ひとと行くのもまた良さがあるんだけどさ。

 

 

“ちゃぶだい”ができたら、ちゃんと街を歩いてみたいな。

 

旅するきっかけになる宿...

 

 

それもまた良き。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

また、お会いしましょうね。