ゲストハウスしあわせ物語

現在高校3年のふじっぺが、“ゲストハウスしあわせ”を開業するまでを綴った日記です。

   

「人は人が喜ぶことをしたときに、自分も同じ喜びを得ることができる。」

子供の頃、親の肩をもんであげると、すごく喜んでくれました。

あれって、なんだかこっちもうれしかったですよね。

最近は、自分の行為が誰かを喜ばせていると感じる瞬間って、あまりないと思うのです。

あの時のように、あなたにしかできない“ほどこし”が、誰かを笑顔にする喜びを感じるばしょ。

そんな想いで、ゲストハウスしあわせはつくられます。

   

しあわせについて、詳しくはこちらへ。

名刺兼フライヤー完成! スマホでもここまでできるんです

この記事をシェアする

f:id:nogizacarp:20171223152744j:image

こんにちは

このブログは“ゲストハウスしあわせ”が開業するまでを綴った日記です。

どうぞゆっくりして行ってくださいね。

 

 

ついに、名刺が完成しました。

 

街歩き、物件探しを始めて、「名刺、あるいはフライヤーのようなものが必要だな」と思い始めました。

 

理由としては、

 

・お店の店主にゲストハウスの話をしても、ピンと来ない方もいるので、その場でコンセプトなど深いことを伝えるのが難しい。

 

・物件を探している旨も伝えるので、連絡先を伝えるために。(いままでその場で紙に書いていました)

 

・ブログ(今読んでる、コレです)を見てもらうため。

 

名刺(フライヤー)が街歩きに必須だと気づきました。 - ふじっぺのゲストハウス開業日記

 

 

作る上でのポイントとしては、

 

 

・渡せる時=話をすることが可能 なので、説明することは口頭でする。

 

・メッセージは手書き。

 

・名刺サイズだけど、普通とちょっと違うように。

 

・なるべくシンプルに。

 

 

 

「いいから、早く見せて!」

 

 

そうですね。勿体ぶってもハードル上がるだけだし…笑

 

 

こんな感じ。

f:id:nogizacarp:20171223151527j:image

 

 

さらに、開くと…

 

 

f:id:nogizacarp:20171223151547j:image

 

手書きのメッセージが。

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

実はこれ、iPhoneのアプリで画像の編集をしてつくりました。

 

 

名刺ツールとかも使ってません。

 

 

 

⬇︎紙にペンで文字を書いて、アプリでスキャン。

(スキャナーも必要ありません!)

 

 

f:id:nogizacarp:20171223145759j:image

 

 

今度は画像編集アプリに貼り付けて、レイアウトを決めていきます。

 

 

(⬇︎試作。これをみて、「折って名刺っぽく見せるのもアリでは⁉︎」と思いつきました。)

f:id:nogizacarp:20171223150006j:image

 

QRコードもアプリで作りました。

 

iPhoneがデフォルトでQRコードを読み取れるようになったので、あると便利かなと思って。

 

 

 

URLとかは、手書きだと見づらくなりそうなので、アプリのフォントの力を借りました。

 

 

 

 

 

おわりに

 

とてもシンプルに白黒で、名刺兼フライヤーを作ってみました。

 

 

また、物件が決まったりしたら、写真なども入れてカラーにしようかなとか考えています。

 

 

 

短いですがこの辺で。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

また、お会いしましょう。