ゲストハウスしあわせ物語

現在高校3年のふじっぺが、“ゲストハウスしあわせ”を開業するまでを綴った日記です。

   

「人は人が喜ぶことをしたときに、自分も同じ喜びを得ることができる。」

子供の頃、親の肩をもんであげると、すごく喜んでくれました。

あれって、なんだかこっちもうれしかったですよね。

最近は、自分の行為が誰かを喜ばせていると感じる瞬間って、あまりないと思うのです。

あの時のように、あなたにしかできない“ほどこし”が、誰かを笑顔にする喜びを感じるばしょ。

そんな想いで、ゲストハウスしあわせはつくられます。

   

しあわせについて、詳しくはこちらへ。

物件探しと街歩き【近況報告】

この記事をシェアする

 f:id:nogizacarp:20171127232000p:image

 

こんにちは。

このブログは“ゲストハウスしあわせ”が開業するまでを綴った日記です。

どうぞゆっくりして行ってくださいね。

 

 

さて、更新が久しぶりになってしましました。

 

発信はほとんどしていなかったので、今回は少し最近の動きを紹介。

 

タイトルにもある通り、現在は物件探しと街歩きに注力しています。

 

ある程度“しあわせ”の中身(絵)も固まってきて、いよいよハードの部分に取り掛かっているところです。

 

物件探しについては、なるべく不動産業者などは介さず、開業予定地の商店街を回って、

「こんなことをやろうとしていて、今物件を探しているんです」と飛び込み営業のようなことをしています。

 

(もちろん、何の知らせもなく入店と同時に声をかけるわけではありません。あくまでお客として。)

 

それと、街歩きも兼ねています。

 

「ここにこんなお店があるのかー」

というような発見もありますし、ふらっと入ったお店で店員さんとお話して情報をもらったりできるので、まさに一石二鳥。やっぱり現場に出てみるとものすごくいろんなものが見えてきますね。

(ちなみに僕は現役の高校生なので、あえて学ラン姿で歩き回っています。珍しがってもらえたり、一発で身分を理解してもらえるので。)

 

 

と、まぁこんな感じで発信以外の活動をしています。

 

理想の物件との“仕合せ”は果たしていつ起こるのか...乞うご期待。

 

 

次回は、いよいよ“ゲストハウスしあわせ”の開業地の発表をしようと考えています。こちらもお楽しみに。

 

それでは、読んでくださりありがとうございました。

また、お会いしましょう。