ゲストハウスしあわせ物語

‶ゲストハウスしあわせ” 埼玉県深谷市にこの夏OPEN予定です

旅の想いが、巡り会う宿。

 

ゲストハウスしあわせは、今年夏にオープン予定のゲストハウスです。

   

場所は、埼玉県深谷市。

   

このブログは、オープンを目指すオーナーの奮闘記であり、物語です。

   

どうぞ、ごゆっくりしていってください。

   

あなたとの“仕合せ”を嬉しく思います。

   

いつかまた、宿でお会いしましょう。

“しあわせ”のデザインのお話【その1】

この記事をシェアする

f:id:nogizacarp:20171117232853j:plain

 

 

こんにちは。

このブログは“ゲストハウスしあわせ”が開業するまでを綴った日記です。

どうぞゆっくりして行ってくださいね。

 

 

ふと、「リビングには、丸い大きめのテーブルが欲しいな」と思いました。

 

 

イスはなくて、車座になってみんなで座る。

 

ご飯食べたり、お酒飲んだり。

 

繋ぐ役目は僕ができればいいと思うけど、旅の出会いなんてそんな単純じゃないです。

 

勝手に輪になっちゃうのが、『ゲストハウス』ってばしょなんじゃないかな。

 

 

でも、「逃げば」も作りたい。

 

自分のベッドってわけではなくて、例えば同じ部屋にカウンターを設けて、声は聞こえるけど、一人でゆっくりできるばしょ。

 

 

お酒を飲みながら、オーナー(僕)にいろんな楽しいお話を聞かせてくれるのもいいですし、読書にふけってもいい。

 

 

僕も決して輪に溶け込むのが得意なタイプではないし、例えば酒宴が行われてる時には参加しにくいから、カウンターの内側から見守るようにしてたい。

 

(というか、そういう接し方の方が向いてると、マスヤにいた時に感じました)

 

 

家族やカップルでゲストハウスに泊まる時って、隅の方で固まることが多いのですが、なるべくいろんな「きっかけ」が生まれるように、僕が見えるところにいてほしいなというのもあります。

 

(あくまで「きっかけ」であり、混ざってもらおうとすることは無いと思います。)

 

 

 

そんな感じで、『デザイン』のことも考えていっています。

正確には空間デザインというのかな。

 

 

いろんな意味で、関係あることはどんどん吸収していかなくては。

 

 

今日はそんな感じです。

 

それでは、またお会いしましょう。